子連れ海外旅行 パリ観光編 1

 

子連れ海外

みんな大好きエッフェル塔!!


 

滞在は短期貸しのアパートを借ります。

今回借りたアパートは左岸でとても生活しやすいエリア。

バスもメトロも充実していて、便利!

 

最初に調べるのは近所のスーパーとパン屋さん。

毎朝美味しいパンを食べられるなんて、最高!

 

アパートに到着したら、とにかく飲み物の調達。

荷解き前に行くのが大事。

一度ゆっくりしてしまうと、旅の疲れで動けなくなるので

間髪入れずに即出かけます。

水や日用品を買いそろえたら、いよいよパリ生活が始まります!

 

パリで暮らす 子連れパリ

どこででもくつろげる人

 

 

子連れパリは今回で3回目ですが、前回は1歳と4歳の時。

今回はしっかり自分の意思もあるので、子の意見を大いに取入れていこうと思いました。

 

1日のスケジュールは日本での夏休みと同じ。

午前中は勉強。終わり次第自由時間。

 

夏休みの自由研究の課題をパリの散策地図を作る事にしたので、

地図を見ながら毎日の計画を立てます。

 

子は教会と、マリーアントワネットが好きなので、

そっち方面で攻めてきて、

私は美味しいパン屋さんとケーキ屋さんがあるエリアをすすめます。

 

パリは教会もおいしいお店も至る所に溢れているので、

予定を立てるのがとにかく楽しい!

 

 

 

Mさん(@infiniment_paris)のサポートのおかげで

子連れで美味しいレストランにも連れて行ってもらいました。

Mさんのおかげで、どのレストランでも子に配慮をして頂いて、

とても快適に食事が楽しめました。

プライベートガイドさん、オススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

 

 

 

 

子連れ海外旅行(パリ) 子との約束

母子2人の海外旅行。

楽しく過ごす為には、子の協力も必須です。

 
毎朝の勉強タイム。ちゃっかりドリル持って行きました!
 
ただでさえパリは世界中の人が集まる観光地。
スリ問題が深刻なのは、否定できません。
 
対策法は
 
『とにかく自衛』
 
これしかないのです。
だからと言って街を歩く時に常にピリピリ
しかめっ面で歩くなんてしたくない。
写真も撮りたいし、クレープを食べながら歩きたい。
 
なので、子にしっかり言い聞かせます。
 
・私から離れて歩かない。
 
これを守ってくれるだけで随分楽になります。
好奇心いっぱいの年頃にはこの単純な約束が難しいのです。
先に身体が動いてしまうのも分かりますが、迷子にでもなったらもう絶望。
とにかく、常に側に居るように
旅の最重要ルールです。

 

そして、もう1つ

とても大切な約束。

 

パリに限らず、日本でも子連れで出かける時に

一番気をつかうのがトイレ問題。

 

パリの普通のメトロの駅にトイレなんてないし、街中にコンビニもない。

急を要したら、とにかく目についたカフェか、コイン式公衆トイレに飛び込むしかないのです。

カフェのトイレも当たりハズレがあり、ひどい時は故障中なんて事もあります。

 

なので子には重々言い聞かせて、家を出る前には必ず用を足す。

デパートや美術館、ホテル、レストランへ行った時は必ず行く。

 

 

マンダリンオリエンタルパリ

カヌレを買いにマンダリンオリエンタルへ。めちゃくちゃ美味です!

 

 

 

 

マンダリンオリエンタルパリ

ホテルのソファ。なかなか帰ろうとしないムスメ。すんごく気持ちがわかるよ。

 

 

 

最初は子も行きたくもない時にトイレへ行くのは面倒くさがっていましたが、

ある日、コイン式の公衆トイレの前で、手遅れ1歩前くらいの男の子の悲壮な姿を目にして以来、

速やかに、かつ、積極的に行くようになりました。

 

これぞまさに

「百聞は一見にしかず」

 

おかげで旅の間トイレ問題でヒヤリとする事は一度もありませんでした。

 

 

まぁ最終的に、残念な結果になったとしても旅の思い出。

 

 

しかし私が再三しつこく言ったせいか、

なんとかこの2つの約束を守ってくれたので、安全かつ思う存分旅を満喫できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は子連れパリ観光編です

 

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

パリでsimを買う

日本から準備して行ったthreeのsimは最小限のものだったので、

現地でガッツリ使う為のものを購入。
Mさんのアドバイスでfreeを選びました。
なんせ安い!
月に100GBのLTEデータ通信を含んだ音声プラン19.99EURに
simカード発行手数料の10EURが足されて、トータル29.9EUR(4000円弱)
そして何故か日本の固定電話への通話が無料。
信じられないですが、本当です。
 
1.買い方
お店はマドレーヌにあります。
8 Rue de la Ville-l'Évêque, 75008 Paris
私はマドレーヌから歩いて行きました。
近代的なビルのエントランスをくぐると、
複数の販売機が並んでおり、特にアポイント制でもないので
空いてる機械の前に行きます。
なんでもかんでもランデブー好きなパリには珍しいセルフ形式。
助かります。

 
なんでもやりたがるムスメ。
好きなプランを選びます。
私は19.99EURのプランです。
simカード発行手数料の10EURが足されるので、トータル29.9EUR
 
・名前
・フランスの住所(ホテルでも可)
 ※フランスでは郵便番号が重要ですので、併せてご確認を!
・メールアドレス
 
画面の案内に沿って入力していきます。
フランス語に自信がなくても、さほど難しくないのでご安心を!

 

携帯のsimのサイズの確認をお忘れなく!

通話プランなので、電話番号を選びます。
 
クレジットカードで支払いをすれば、レシートが出てきて完了!
レシートには大切なコードが書かれているので、無くしたり捨てたりしないでください。
 
2.simの設定
この紙切れがとっても大切!
 
設定にはまず、メールを受信できる環境が必要です。
店内に無料wifi飛んでるのかは確認していません・・・
 
私は空いていたので、店内のソファでsimの設定をしました。
デュアルsimなので、日本のsimをonにしてメールを受信し、
設定をしました。
 
機種にもよるとは思いますが、私のアンドロイドのスマホでは
simを入れて、さっきのレシートに書かれているpinなどを入力すればすんなり使えました。
 
わりと盲点ですが、simトレーを引き出すピンは必須です!
私はジムクリップを持っていきました。
パスポートや地図に挟んでおけば、無くならないです。
 
私は海外で使う為に発売からずっと使っていたiphoneをやめ、
デュアルsimのアンドロイドに代えました。
 
ほんとにほんとに便利で、世界は近くなったもんだと
しみじみ思いました。
 

簡単でお得なので長期行かれる方にはオススメです。

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

子連れ海外(Paris) パリ到着!

いよいよCDG到着!

まだまだ安心できないのがターミナル2のこわい所。

 

飛行機を降りた時点では私のスマホは繋がらない。

しかし、スマホよりイミグレに行きたいせっかちな私。

 

ターミナル2EはゲートがL、M、Kの3つに別れているので、

とにかくKまで行く必要があるのです。

グルグル歩いてい、モノレールに乗り、途中何度か不安になるけど、

ひたすら『Baggages(荷物)』のサインを信じて進みます。

 

そうすると、やっとこImmigration (入国審査)到着。

これでひと安心。

 

イミグレ待ちにスマホを取り出して、電源を入れ直してもまだ繋がらない。

ま、最悪出てからsimを買おうか、と諦めかけた時に繋がったので、

これでもう怖いものなし!(単純)

 

荷物も無事ピックアップして、出口は2F。

出た所にMarks & Spenceがあるので、ここで冷え冷えのお水を買うのがオススメ。

 

  

いち早く荷物を見つけたい人

 

 

 

そしてそして、今回の私たちの旅を

200%快適にコーディネートしたくれた友人Mさんと空港で街合わせ。

プライベートガイドの傍ら、ガイドブックなども執筆していて、

フランスの知識と愛が深い人。

ひと味違う素敵なパリを沢山教えてくれます!

 

→→素敵なパリの写真が沢山!!←←

↓Mさんのインスタグラム↓

@infiniment_paris

 

 

 

今回空港からは

LeCabという送迎サービスを使いました。

運転手のおじさんと無事落ち合う事ができ、

パリ市内へ移動。

スーツケースならタクシーか送迎サービスを使うのが良いと思います。

 

予約時に予め目的先を登録し、事前カード決済なので金銭的なトラブルも無いし、

言葉に自信がない人でも安心。

 

もちろんロワシーでも快適にパリ市内まで行けます。

ただ、オペラまでしか行けないので、そこからの移動を考えたら

ちょっと大変かもですね。

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

子連れ海外(Paris)機内持ち込み編

今回は関空から直行があるエアーフランスを選びました。

 

子連れなら日系が何かと安心なのですが、やはり直行の魅力には

かないません。

 

さてさて、機内での過ごし方。

夜便と昼便では変わってくるとは思いますが、

今回、私たちは昼便でした。

 

パリまではおおよそ、13時間程。

機内で子は主に映画を観て過ごしています。

食事をして、映画を3本観て、寝て、本を読んだら

わりとあっと言う間の到着です。

 

我が子ながら機内での過ごし方の上手さに感服です。

 

しかし、

必要ないと分かっていても、イロイロ手数は用意しておきます。

鉄則としては、ギリギリの状況になるまで出さない。

切り札は何枚あっても良いのでね。

 

《機内持ち込み》

 

(遊び系)

・iPhone&iPad(音楽、内緒で子の好きな映画を数本ダウンロード)

・本(デジタルばかりだと目が疲れるので)

・ちまちま遊べる塗り絵など(小さい時は折り紙)

・数独(親子で遊べる)

・トランプ(出番がないに越した事はないけど一応)

 

(身の周りのもの)

・着替え(夜便ならパジャマ)

・スリッパ(すぐに裸足になりたがるから)

・歯ブラシセット

・おやつ

・保湿化粧品(乾燥対策)

 

やはり私の荷物はほとんどありません。

私1人の時は文庫本1冊と洗面道具だけでした。

 

機内食が苦手なので(主に私が)

搭乗前に何か食べるか、持ち込みます。

 

チャイルドミールはこんな感じです。

 

マネージュ 子連れ海外 パリ

とにかくどれか食べられたらいいんじゃない?的なメニュー

 

 

 

日持ちするパンとか買っておけば、到着してバタバタして

ご飯の時間がずれこんだりした時に、パッと口に入れられて、

空腹を凌げるから便利です。

 

 

 

ちなみに今回の関空のターミナル1では搭乗ゲートギリギリに

タリーズがあったので、とっても良かったです!

 

あとは、水とネックピローがあれば完璧じゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

子連れ海外(Paris)準備編 その5  持ち物編

今回は夏ということもあり、荷造りが簡単!

なので、わりと何でもポイポイ入れられました。(子が入れていた・・・)

大きなスーツケースを私が持ち、小さなキャリーを子に任せました。

子が持つ方のキャリーには軽くて嵩張るものをいれて、

メインのスーツケースの省スペース。

小学生になってランドセルを背負う様になり、多少の荷物なら

文句言わず持ってくれるようになったので、母子2人旅ではとても助かる。

 

 

カメラをどうしようか迷ったのですが、自分の体力を考えると

一眼は無理なので、軽いミラーレスに。

コンデジを新調しようかとギリギリまで悩んだのですが、惹かれる機種はやはりお高い。

なので、ぐっと我慢。

実際子連れ旅だとじっくり撮影する暇もないので、カメラは使い慣れたもの。

さらに小さいに越した事はないかも・・・

 

 

スマホ(2台)、iPad、デジカメ(2台)と

ガジェットが多いので、USBが2個ついた変換プラグコンセントを新調しました。

何十年も頭だけ換える簡易的な物を使っていたのですが、

新しいのが便利過ぎて、逆にこれが無かったら大変な事になってたかも。

 

 

《子の持ち物》

 

・スケッチブック(100均のもの)

・筆記具

・本(できれば読んだ事のない新しいもの)

・iPad、iPhone(wifi機能のみ)

・デジカメ

・サングラス(夏の旅ではかなり重要)

・着替え

・羽織もの

・スニーカー、サンダル(がっつり歩き用とリラックス用)

 

本と筆記具さえあれば楽しめるので、本は1冊とんでもなく分厚い重い本と、

キンドルで読めるようにしました。

 

 

 

《わたしの持ち物》

 

・充電器系

・衛生用品(ウェットティッシュ、ティッシュ、薬、歯磨きセット、シャンプー類)

・最小限のメイク用品(欲しければ免税店で買う)

・最小限の着替え、靴2足

・羽織もの

・エコバッグ(ナイロン製のもの→軽いから)

・ロンシャンのトート(薄くたためるのでかなり優秀)

・大判のストール

・日本食

・パスポートのコピー

・筆記具(常に持ち歩く)

 

 

子は女子なので、細々とした塗り絵やよく分からないマスコット人形が大好き。

そういうトキメキ系を現地で調達するのも楽しみの1つです。

 

子が一目惚れした女の子。

気に入ってずっと持っていたので、若干薄汚れています。

 

どういうアニメの何てキャラなのか知ってる人教えてください・・・

 

 

季節が夏で、行き先が都会なら荷造りはとっても簡単です!!

 

 

 

 

次回は

せめぎ合い、機内持ち込み荷物編です!

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

子連れ海外 準備編 その4  荷造り編

旅は大好きだけど、荷造りが大嫌いなのです。

いつもギリギリまで放置して、出発前慌ててドラッグストアへ走るタイプです。

 

 

初めての子連れ2人海外旅は子が1歳2ヶ月の時。

行き先はやっぱりパリ。

 

その時はまだオムツも取れていなかったので、スーツケースの半分はオムツ。

圧縮袋に入れて詰められるだけ詰めて行きました。何はなくともオムツ!

残りの半分のスペースにはあらゆる事態を想定し、

とにかく子の身の回りの物全てと言っていいくらい詰めていきました。

なので私の服はほぼ現地調達でした・・・

 

 

子が成長するにつれて、荷物の内容も変わっていき、

旅を重ねるごとに無駄が削ぎ落とされていきますが、

いつだって私の荷物は比率で言えば2割程度。

足りなければ現地調達。

 

 

荷造りは実に大雑把で、絶対に持って行きたい物から詰めていき、

靴より服は優先度的に最後。

合う靴を探すのは難しいけど、服の調達は簡単なので。

悩んだら持って行く、すごく悩んだら置いて行く。

このスタンスでやっていくと、案外荷物が少なくて拍子抜けする事もしばしば。

 

最終的には重量の限界まで日本食を詰められるだけ詰めて完成。

 

パスポート、クレジットカード、携帯、少しの現金があれば大丈夫!

と開き直ることが一番のポイントかもです。

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

子連れ海外 準備編 その3  simカード問題

いつも海外へ行くときはキャリアの海外定額サービスを使ったり、空港でwifiを借りたりしていたのですが、

今回は滞在期間が長いので、現地でsimを調達する事にしました。

 

パリの友人に相談したら、断然Freeというキャリアがオススメとの事なのでFreeに決めたのですが、

なんと、CDG空港で買えなくて8区のマドレーヌまで行かなければいけない。

予定の関係でマドレーヌのfreeのお店へ行けるのは到着の3日後。

 

何かと連絡関係で携帯は到着してから直ぐに使いたい。

できれば割高の定額海外パケット的なのは使いたくない。

 

そもそも私が今のスマホを選んだのは、海外のsimを使うため!

(wifiを持って歩くのが嫌だから)

 

 

ググってみたら、アマゾンで海外で使えるプリペイドsimが買えました!

アマゾン最高。

 

さっそくポチって、1週間程で到着。

 

イギリスのThreeというsim。

 

 

もちろんフランスでも使えます。(データローミングをONにする。)

 

1Gのデータ通信で30日間有効で1000円くらい。

安い!

 

日本語の説明書もついていて安心。

ちなみに私のスマホはなんの設定もせず使えました。

 

 

デュアルsimケータイなので、日本でとりあえず

simだけ入れておきます。

 

※日本では使えないので、試せるのは現地に着いてからです。

 


飛行機を降りてケータイの電源を入れてもsimが反応しない。

データローミングをONにしても無反応。

ありゃ。。。

最悪日本のsimが使えるので、設定はノンビリ宿でやれば良いかと

呑気に構えていたら、イミグレ付近で開通!

LINEもサクサク。

 

とりあえず日本のsimはOFF。これで課金の心配はありません。

 

プリペイドsimのイイ所は使い切ったらおしまい。

課金の心配が無いから、データローミングをONにするのも

なんの心配も無いのです。

 

デュアルsimの方はリスク回避の為日本のsimをOFFにする事をオススメします!!

 

 

 

世の中とっても便利になったもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

子連れ海外 準備編 その2  パスポート

ムスメのパスポートの再取得。

生後9ヶ月で取得したのでなんと生意気に2冊目です。

 

未成年は5年更新なので面倒くさい。

何より厄介なのが引き取り時に本人を連れて行かなきゃ行けないこと。

 

戸籍を取りに行くついでに、申請書をもらい自宅で記入。

申請書は私が記入してもいいのだけど、署名は小学生からは自署(ひらがなでもok)。

 

せっせと書いた書類に最後の署名でミスられたら困ると思い、最初に書かせることに。

 

 

下書きも程々に、本番に強いタイプなのか一発で決めるムスメ。

 

あとは母に託せと偉そうにバトンタッチ。

早速申請者の所に自分の名前を書いてしまうというお決まりのミス。

 

「しまった、」

と咄嗟にでた一言に

子の冷ややかな視線。。。

 

速やかに予備の申請書類に記入を済ませ、

子に平謝りして再度署名を入れてもらう。

 

やはり子は今回もばっちりキメた。

あなたスゴイね。

 

 

いそいそとパスポートセンターへ提出にいったら、

裏面の署名が抜けていた。。。

 

不甲斐ない母。

ムスメよごめん。

 

 

そんなこんなでムスメのパスポートは出発の2週間前に受取れました。

やれやれ。

 

 

 

教訓:ムスメの心配より自分の心配

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

本日より営業!

長〜い夏休みありがとうございました。

 

本日より、通常運行しております。

 

夏休みの事は追々ブログで書かせて頂きますので、

またお暇な時にでも読んでください!

 

 

さてさて、

働かざるもの喰うべからず。

 

ばりばり働きます!!