子連れ海外(Paris)機内持ち込み編

今回は関空から直行があるエアーフランスを選びました。

 

子連れなら日系が何かと安心なのですが、やはり直行の魅力には

かないません。

 

さてさて、機内での過ごし方。

夜便と昼便では変わってくるとは思いますが、

今回、私たちは昼便でした。

 

パリまではおおよそ、13時間程。

機内で子は主に映画を観て過ごしています。

食事をして、映画を3本観て、寝て、本を読んだら

わりとあっと言う間の到着です。

 

我が子ながら機内での過ごし方の上手さに感服です。

 

しかし、

必要ないと分かっていても、イロイロ手数は用意しておきます。

鉄則としては、ギリギリの状況になるまで出さない。

切り札は何枚あっても良いのでね。

 

《機内持ち込み》

 

(遊び系)

・iPhone&iPad(音楽、内緒で子の好きな映画を数本ダウンロード)

・本(デジタルばかりだと目が疲れるので)

・ちまちま遊べる塗り絵など(小さい時は折り紙)

・数独(親子で遊べる)

・トランプ(出番がないに越した事はないけど一応)

 

(身の周りのもの)

・着替え(夜便ならパジャマ)

・スリッパ(すぐに裸足になりたがるから)

・歯ブラシセット

・おやつ

・保湿化粧品(乾燥対策)

 

やはり私の荷物はほとんどありません。

私1人の時は文庫本1冊と洗面道具だけでした。

 

機内食が苦手なので(主に私が)

搭乗前に何か食べるか、持ち込みます。

 

チャイルドミールはこんな感じです。

 

マネージュ 子連れ海外 パリ

とにかくどれか食べられたらいいんじゃない?的なメニュー

 

 

 

日持ちするパンとか買っておけば、到着してバタバタして

ご飯の時間がずれこんだりした時に、パッと口に入れられて、

空腹を凌げるから便利です。

 

 

 

ちなみに今回の関空のターミナル1では搭乗ゲートギリギリに

タリーズがあったので、とっても良かったです!

 

あとは、水とネックピローがあれば完璧じゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

 

コメント