パリでsimを買う

日本から準備して行ったthreeのsimは最小限のものだったので、

現地でガッツリ使う為のものを購入。
Mさんのアドバイスでfreeを選びました。
なんせ安い!
月に100GBのLTEデータ通信を含んだ音声プラン19.99EURに
simカード発行手数料の10EURが足されて、トータル29.9EUR(4000円弱)
そして何故か日本の固定電話への通話が無料。
信じられないですが、本当です。
 
1.買い方
お店はマドレーヌにあります。
8 Rue de la Ville-l'Évêque, 75008 Paris
私はマドレーヌから歩いて行きました。
近代的なビルのエントランスをくぐると、
複数の販売機が並んでおり、特にアポイント制でもないので
空いてる機械の前に行きます。
なんでもかんでもランデブー好きなパリには珍しいセルフ形式。
助かります。

 
なんでもやりたがるムスメ。
好きなプランを選びます。
私は19.99EURのプランです。
simカード発行手数料の10EURが足されるので、トータル29.9EUR
 
・名前
・フランスの住所(ホテルでも可)
 ※フランスでは郵便番号が重要ですので、併せてご確認を!
・メールアドレス
 
画面の案内に沿って入力していきます。
フランス語に自信がなくても、さほど難しくないのでご安心を!

 

携帯のsimのサイズの確認をお忘れなく!

通話プランなので、電話番号を選びます。
 
クレジットカードで支払いをすれば、レシートが出てきて完了!
レシートには大切なコードが書かれているので、無くしたり捨てたりしないでください。
 
2.simの設定
この紙切れがとっても大切!
 
設定にはまず、メールを受信できる環境が必要です。
店内に無料wifi飛んでるのかは確認していません・・・
 
私は空いていたので、店内のソファでsimの設定をしました。
デュアルsimなので、日本のsimをonにしてメールを受信し、
設定をしました。
 
機種にもよるとは思いますが、私のアンドロイドのスマホでは
simを入れて、さっきのレシートに書かれているpinなどを入力すればすんなり使えました。
 
わりと盲点ですが、simトレーを引き出すピンは必須です!
私はジムクリップを持っていきました。
パスポートや地図に挟んでおけば、無くならないです。
 
私は海外で使う為に発売からずっと使っていたiphoneをやめ、
デュアルsimのアンドロイドに代えました。
 
ほんとにほんとに便利で、世界は近くなったもんだと
しみじみ思いました。
 

簡単でお得なので長期行かれる方にはオススメです。

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

コメント