子連れ海外旅行(パリ) 子との約束

母子2人の海外旅行。

楽しく過ごす為には、子の協力も必須です。

 
毎朝の勉強タイム。ちゃっかりドリル持って行きました!
 
ただでさえパリは世界中の人が集まる観光地。
スリ問題が深刻なのは、否定できません。
 
対策法は
 
『とにかく自衛』
 
これしかないのです。
だからと言って街を歩く時に常にピリピリ
しかめっ面で歩くなんてしたくない。
写真も撮りたいし、クレープを食べながら歩きたい。
 
なので、子にしっかり言い聞かせます。
 
・私から離れて歩かない。
 
これを守ってくれるだけで随分楽になります。
好奇心いっぱいの年頃にはこの単純な約束が難しいのです。
先に身体が動いてしまうのも分かりますが、迷子にでもなったらもう絶望。
とにかく、常に側に居るように
旅の最重要ルールです。

 

そして、もう1つ

とても大切な約束。

 

パリに限らず、日本でも子連れで出かける時に

一番気をつかうのがトイレ問題。

 

パリの普通のメトロの駅にトイレなんてないし、街中にコンビニもない。

急を要したら、とにかく目についたカフェか、コイン式公衆トイレに飛び込むしかないのです。

カフェのトイレも当たりハズレがあり、ひどい時は故障中なんて事もあります。

 

なので子には重々言い聞かせて、家を出る前には必ず用を足す。

デパートや美術館、ホテル、レストランへ行った時は必ず行く。

 

 

マンダリンオリエンタルパリ

カヌレを買いにマンダリンオリエンタルへ。めちゃくちゃ美味です!

 

 

 

 

マンダリンオリエンタルパリ

ホテルのソファ。なかなか帰ろうとしないムスメ。すんごく気持ちがわかるよ。

 

 

 

最初は子も行きたくもない時にトイレへ行くのは面倒くさがっていましたが、

ある日、コイン式の公衆トイレの前で、手遅れ1歩前くらいの男の子の悲壮な姿を目にして以来、

速やかに、かつ、積極的に行くようになりました。

 

これぞまさに

「百聞は一見にしかず」

 

おかげで旅の間トイレ問題でヒヤリとする事は一度もありませんでした。

 

 

まぁ最終的に、残念な結果になったとしても旅の思い出。

 

 

しかし私が再三しつこく言ったせいか、

なんとかこの2つの約束を守ってくれたので、安全かつ思う存分旅を満喫できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は子連れパリ観光編です

 

 

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ショップはこちらからどうぞ!

 

暮らしの雑貨

OnlineStore manage

http://manege-store.com/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子連れで海外旅行

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

コメント